仁川・甲山(309M)
2006.4.22(土)中村氏からの呼びかけで表記仁川の甲山を歩いた。
メンバーは中村・前田・井上・小寺・那須・山田・玉井・清水に加え今回から初参加の山本氏の総勢9名。
8:20 近鉄生駒駅に集合
8:31 快速急行に乗車
9:53 阪急仁川駅着

10:00

仁川駅をスタート、仁川に沿って上って行く。10分ほど歩くと道は行き止まりになっているが、そこから左に橋を渡り山を登っていくと「花桟敷」との標識があり芝桜が見事に咲いている。

10:37

頂上と思しき展望台にたどり着くと、遠方に甲山が見えるではないか!
ガックリしてまた歩く。

11:40

展望台を一旦下り、甲山を登り昼食。登るコースはたくさんあるようだ。
山頂にたどり着くとボーイスカウトの少年少女が登っていた。
2〜3の親子連れも弁当を食べている。

甲山頂上三角点

13:35

下りは神呪寺を経て甲陽園駅から帰途。

神呪寺
神呪寺=天長8年(831年)弘法大師を導師に迎え、本堂が落慶した。淳和天皇の勅願寺である。
神呪寺とは甲山を神の山と信仰したところから、この寺を神(カン)ノ寺(ジ)と名づけた。神呪とは般若心経にある神呪(ジンシュ)で、真言という意味。
14:30 梅田で生ビールを飲んで解散。
本日の歩行数:20,488歩